富士山展3.0『冨嶽二〇二〇景』が始まりました!

年末年始の慌ただしさも一段落した京都の一角で触れる、『アートとしての工芸』。
2020年1月7日(火)より、the gallery @ engawa KYOTOで富士山展3.0『冨嶽二〇二〇景』が始まりました。
写真・文:柳沼桃子

昨日(2020年1月7日)より、the gallery @ engawa KYOTOというギャラリーで 富士山展3.0『冨嶽二〇二〇景』の展示が始まっています。

この展示のために、B-OWNDアーティスト7人が、令和初の正月を祝い富士山をテーマに作品を制作しました。

年末年始の慌ただしさも一段落した京都の一角で触れる、『アートとしての工芸』。

ここに展示される作品は心を潤し、人生を豊かにする作品ばかりです。

「富士山展3.0<冨嶽二〇二〇景>」のテーマは、もちろん「富士山」です。

その優美な風貌は、国内だけでなく海外でも日本の象徴として知られています。

「富士山展3.0<冨嶽二〇二〇景>」 では、B-OWNDならではのアート×富士山をお楽しみいただけます。

日本文化が息づく京都で、日本の象徴・富士山を愛でる。

実際に自分の目で見て、感じてみることができるこの機会にお運びください。

▼参加アーティスト(敬称略)

若宮隆志、加藤亮太郎、ノグチミエコ、市川透、中村弘峰、奈良祐希、古賀崇洋  

※アーティストの在廊予定はございません。

【展示会詳細】

富士山展3.0 -冨嶽二〇二〇景-

https://fujisanten.com/

2020年1月7日(火)-10日(金)・14日(火)-1月17日(金)

開場時間︰午前9時~午後9時(最終日17日(金)は午後6時まで)

閉 廊 日︰11日(土)・12日(日)・13日(祝)

会場 the gallery @ engawa KYOTO

〒600-8412

京都府京都市下京区二帖半敷町647 オンリー烏丸ビル1・2F

アクセス

JR「京都駅」より地下鉄烏丸線2駅「四条駅」4番出口より徒歩10秒

阪急京都線「烏丸駅」23番出口より徒歩2分

https://engawakyoto.com/

▼併設展示:浮世絵デジタルミュージアム 〜浮世絵で巡る富士山への旅〜

3万点もの浮世絵コレクションを保有する浅井コレクション監修による、デジタル浮世絵ミュージアムです。

高解像度の8Kモニターで、色鮮やかな浮世絵を体感できます。