陶芸家・古賀崇洋 究極の盃『頬鎧盃 弦月形』LIMITED EDITION作品のオンライン説明会開催!

陶芸家
現在、陶芸界で最も注目を集めるアーティストの一人・古賀崇洋。装着する器である古賀の代表作・頬鎧盃の「伊達政宗モデル」が遂に登場しました。今回B-OWNDでは、オンラインでアーティスト自身から本作品の解説を聞くことが出来るオンライン説明会を開催します。

PROFILE

古賀崇洋

1987年、福岡県出身。2010年、佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程卒業。千利休に感銘を受けた古賀は、あえて作品の存在感を際立たせる意味で、「反わびさび」を掲げる。物に内在する力を可視化するために、スタッズ(突起)を使用し、突出した人物を表現。世の中を変えてゆくような際立った存在を、磁器により結晶化する。2019年、六本木ヒルズA/Dギャラリーにて個展開催。2018年、パリ三越伊勢丹にて展示会出品。2019年、人気アニメ・東京喰種やスポーツブランド・adidas、ファッションブランド・CoSTUME NATIONALとのコラボ作品を発表など活躍の場を広げている。

陶芸家・古賀崇洋氏が構想から完成まで約5年の歳月を費やした究極の盃『頬鎧盃 弦月形』のブラック/プラチナの2色が、遂にLIMITED EDITIONとして期間・数量限定で登場しました。B-OWNDだけの限定作品になります。

>> 究極の盃『頬鎧盃 弦月形』 の詳細はこちら<<

《 頬鎧盃 弦月形 黒》

コンセプト:

独眼竜の伊達政宗は、三日月の兜を筆頭にド派手な衣装や装飾を好んだ歌舞伎者であり、時代の変革者であった。政宗が死の直前に放ったと言われる辞世の句がある。

「曇りなき心の月をさき立てて 浮世の闇を照らしてぞ行く」

「真っ暗闇の中、月の光を頼りに道を進むように、戦国時代の先の見えない趨勢を、 自分が信じた道を頼りにただひたすら歩いてきた一生であった」

古賀は現代を下克上の時代だと捉える。先の見えない現代でも、時代を切り開く意思と覚悟があれば、出自に関係なく突出できると。戦いを繰り広げた伊達政宗の威嚇的な防具である頰鎧をモチーフに、人の生き様、心意気を表現した作品《頬鎧盃 弦月形》。この作品は、志高い現代の武将たちに向けてのエールが込められているのだ。

《 頬鎧盃 弦月形 プラチナ》

この度B-OWNDは、本作品のオンライン説明会を開催し、アーティストから本作品にかける想いや、頬鎧盃のコンセプト、制作プロセスなど、古賀さんの工房から直接ご説明いただきます。この機会にぜひご参加ください!

参加申込みはこちら

https://forms.gle/wFpqJruCs7cFyBBX9

【作品詳細・購入方法】

作品の購入や映像などはこちらを御覧ください。

【陶芸家・古賀崇洋氏プロフィール】

1987年、福岡県出身。2010年、佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程卒業。千利休に感銘を受けた古賀は、あえて作品の存在感を際立たせる意味で、「反わびさび」を掲げる。物に内在する力を可視化するために、スタッズ(突起)を使用し、突出した人物を表現。世の中を変えてゆくような際立った存在を、磁器により結晶化する。2019年、六本木ヒルズA/Dギャラリーにて個展開催。2018年、パリ三越伊勢丹にて展示会出品。2019年、人気アニメ・東京喰種やスポーツブランド・adidas、ファッションブランド・CoSTUME NATIONALとのコラボ作品を発表など活躍の場を広げている。

より詳しいご紹介はこちらのB-OWNDインタビュー記事をご覧ください。

>>古賀崇洋B-OWNDインタビュー<<

■参加募集期間■

2020年6月3日(水)~15日(月)

■参加方法■

1.お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

2.お申し込みフォームにてお申し込みいただいた方に、オンライン説明会参加用URLをお送りします。

>>参加申込フォーム<<

■オンライン説明会開催日時■

2020年6月17日(水)19:00~20:30

18:45 開場(招待URLからオンラインに参加いただけます)

19:00 イベント開始・ご挨拶

20:30 イベント終了