B-OWND at LEXUS B-OWND at LEXUS 第三弾は古賀崇洋氏!

陶芸家
レクサスさいたま新都心で開催中のB-OWND at LEXUSの展示が変わり、
第三弾企画「陶芸家・古賀崇洋作品展 ~下剋上時代の陶芸~」がスタートします。

PROFILE

古賀崇洋

1987年、福岡県出身。千利休に感銘を受けた古賀は、あえて作品の存在感を際立たせる意味で、「反わびさび」を掲げる。物に内在する力を可視化するために、スタッズ(突起)を使用し、世の中を変えてゆくような際立った存在を、磁器により結晶化する。2019年、六本木ヒルズA/Dギャラリーにて個展開催。2019年、人気アニメ・東京喰種やスポーツブランド・adidasなどとのコラボ作品を発表している。

「B-OWND at LEXUS」 が10月1日より展示内容が変わります!

レクサスさいたま新都心にて、B-OWND参加アーティストの作品を展示する「B-OWND at LEXUS」が、10月1日より陶芸家・古賀崇洋作品展 ~下剋上時代の陶芸~の展示になります。

2020年新型コロナの影響で、世界中の様々な産業は逆境の年に直面しています。そんな中、今回の展示では、新進気鋭の陶芸家・古賀崇洋の個展を開催します。

古賀は下剋上時代の陶芸を掲げ、戦国時代の威嚇的な頬鎧をモチーフにした作品やド派手なスタッズを散りばめた陶芸作品を制作しています。先の見えない状況でも、時代を切り開く意思と覚悟があれば、逆境を乗り越えられるという願いを込めた作品たちです。

オブジェや酒器など多様な作品をぜひご覧ください。

車とアート。一見すると全く異なる2つのもの。しかし、制作にかける想いや素材・技法へのこだわりなど多くの共通点があります。レクサスが掲げる”CRAFTED”の精神を感じていただこうという企画です。

第三弾は、古賀崇洋氏の個展。

>>古賀崇洋氏のインタビュー記事はこちら<<

今回はレクサスオーナーさまとご招待のお客様に向けた展覧会のため、一般のお客様はご来場いただけけませんが、展示作品はすべてB-OWNDのウェブサイトで、ご購入いただけます。

この記事のリンクからもご覧いただけますので、是非この機会にチェックしてみてください。

>>作品販売ページはこちら<<

B-OWNDは今年も様々なイベントを企画しています。

その内容は、B-OWND Magazineにてこれから順次ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

【展示概要】

展覧会名: 陶芸家・古賀崇洋作品展 ~下剋上時代の陶芸~

会場:  レクサスさいたま新都心

      〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4丁目241−1

会期:   10月1日(木)~12月26日(土)

     10:00~19:00

定休日: 毎週月曜日・第2火曜日( 祝祭日の場合は翌火曜日休業 )

※今回は、オーナー様・ご招待のお客様に向けた展示のため、一般のお客様にはご来場いただけません。